FC2ブログ












ぼろ屋の柿も食べごろ

次郎柿、秋色に

ぼろ屋の次郎柿が、美味しそうな秋色になってきた。



ヘソの周りからして、まだ渋いな・・・・

00620181101.jpg

ばあちゃんによれば、
柿が甘いか、まだ渋いかの見分け方は、


中央の臍の部分が黒くなり、十字に割れてきたら、
甘くなっている。

らしい。



この方法で、マミイも甘い柿を収穫できるようになった。


ばあちゃんから教わった方法は、ちゃんと当たる♫


すごいね!




色は秋色なんだけど、

どうも澁が抜けない。

特に今年は、
澁が抜けるのは、すごく柔らかくなってから。



次郎柿って、甘柿だよね。


マミイがぼろ屋に引っ越してきたころは、

ばあちゃんがむいてくれた次郎柿は、
硬くても甘かったのにね。



なんで今は、いつまでも渋さがのこるのかしらん??

とうちゃんによれば、
湿気が原因かも・・・らしい。

とうちゃんの予測は、
果たして当たっているんかしらね。




こっちは、どうかしらん

00720181101.jpg


家が雑草だらけだから??
それで、風通しが悪くなって、湿気が残るのかしら・・・??



今年は、どっさりなってくれた次郎柿。

あとは、澁が抜けたら最高なんだけどな。



甘い柿がたくさん実ってもらいたい理由がある。


それは、柿大好きなマメチビさんに、
柿の収穫を体験してもらい、
いっぱい柿を食べてもらいたいから。



うちの子供たちは、見向きもしなかった柿。

柿よりも、ミカンだったもんね。

大きくなった今も、そう・・・・。
(ちょい悲しいなりよね)





それが、マメチビは、大の柿好き。
柿の美味しさを分かっちょるのよね(*^-^*)

柿大好きなゴマちびに、柿をおすそ分けしたいんだけど、
次郎柿も、百目柿も、なんだか渋さが残るの('ω')



見た目は富有柿のようなのに、もともと渋い柿もある。
名前はよく分からない。
これは、渋抜きをすると、すごく美味しい柿に変身する。



ちっちゃな子供は、木からもぎ取るのが大好き♪

マメチビさん、近々うちに来るから、

よくよく吟味して、
甘いところをもぎ取ってもらいましょ。


渋柿は、柔らかくならないうちに収穫して、

渋抜きしましょ。


渋抜きには、やっぱり焼酎かな♫



関連記事

スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/05 07:17 ] 日常雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kyukapet.blog101.fc2.com/tb.php/1249-bac34c73