FC2ブログ












晩秋のスイセン

スイセン今年も咲着始めました。。


晩秋の今頃になると、必ず咲き始める
ぼろ屋の二ホンススイセン。

00620181124.jpg


今年の11月も、今日まで。

10日前くらいかしら?
気が付けば、ニホンスイセンの蕾が付き始めた。



1本の茎に、複数の、3~4個くらいの花をつけてくれる。
そして、ちょうどお正月の頃にも、そのあとにも
咲いていてくれる。



まさに冬の花だわね。



だから、古民家ぼろ屋では、
お正月の花に欠かせない。


お正月に飾ることができる、とっても貴重なお花。

庭の片隅に
00520181124.jpg


ぼろ屋の庭のあちこちに群れて咲いているので、
冬の庭も、ちょっと華やぐ。



春に咲く、大きな花弁のラッパスイセンと比べると、
ちょっと小ぶり。

だけども、このスイセンはまた、それで美しいのよね。


あ、そろそろクリスマスの時期ね。
そしてお正月ね。


と冬の季節を知らせてくれるお花。



雑草に囲まれても、元気にすくすくと(*^-^*)
00820181124.jpg


だけどもね、福島では、きっと咲かないわね。
マミイが小さいころも、咲いているのをみたことがない。



だって、福島市は、
花が咲くには、寒すぎる。


福島市は、雪は少なくて、ぼろ屋地方くらいしか降らないんだけども、
なにせ寒いから・・・・!
降った雪も、なかなか融けないし。

ぼろ屋地方の最低気温が、福島の最高気温

って感じだもんね。




ぼろ屋地方の、比較的温暖な気候だから咲いて
くれるんだわね。



冬のありがたいお花、二ホンスイセン。


スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/30 07:07 ] お庭 | TB(0) | CM(0)

一段と寒くなった、やっぱりね

今朝も、肌寒い。

晩秋なりね。


寒くなってきたぼろ屋の庭に、ひっそり咲く黄色のお花。
真冬以外、年中咲いてる気がする。


00420181124.jpg




昨日、一昨日、のその前の、
11月20日くらいから、

急に寒くなった。


朝方に、前日までと違う寒さが!



それまでは、
11月だというのに、ほんのり暖かい日々で、
いつもの11月ではないような天候。

やっぱり温暖化のせいかしら?

このまま12月になっちゃうのかな?

と思っていた。



そうしたら、急な寒さ到来。

朝方のマミイの部屋の温度も、
11℃までいかない。

午前10時の今、ようやっと
11度なり。



でもまだまだ、このくらいの寒さは、
序の口。


手はちょっと冷たくなるけども、
まだまだ平気。



あと2~3℃低くなると、
背中が丸くなっちゃって、
こたつからでたくなくなるかもね。


この感じだと、

そんな寒さも、もちょっと。


時間の問題だわね。




スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/24 10:29 ] 日常雑記 | TB(0) | CM(0)

ちょっとした勘違い


11月のイチゴの花。
花は咲けども、まだ実はならず。
っていうか、実はなるのかしらん??

01420181101.jpg





目を覚ますと

6時。


と同時に、玄関を開ける音。


朝の6時に、
誰がどこへ行ってきたんかいな?

坊主っちが、コンビニにでも行ってきたのかしらん?

寝坊助が、こんな朝早くに起きてお出かけなんて、
めずらしい。



あれ??

あれれ???


えっと~~~


あ!そうだ!

私は、夜のお仕事で、お昼に帰ってきて

寝てたんだ!



今は、
夕方の6時だ~~。
まだ明日になってない。

うれしい~。



こんなことが、たまにある笑


ちょっと勘違いで、
ちょっと時間を得した気分の夕方なりでした。



スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/21 19:01 ] 日常雑記 | TB(0) | CM(0)

ぼろ屋のひっつき虫さん、正式のお名前は?

ひっつき虫 ここにも群生。

01220181101.jpg



洋服にくっついたら最後、
なかなかとれにくい雑草さん。

ひっついたら取れないので、マミイは勝手に

ひっつき草

呼んでいたら、どうやらほんとうに

 ひっつき虫


と呼ぶらしい。


例年になく、ぼろ屋の庭は、
あちこちひっつき虫さんだらけ。


ひっつき虫は俗名。

ひっつき虫さんにも、いろいろ種類があり、

ぼろ屋に密生しているひっつき虫さんの正式にはどうやら


コセンダングサのようだ。



コセンダングサは、マミイが小さいころも福島にいっぱい咲いていた。

その頃は、アメリカセンダングサとコセンダングサとの違いなんて、
気にするはずもなかったが、

おそらく、アメリカセンダングサは、なかったのかもしれない。
アメリカ、・・・とうくらいだから、おそらく外来種かな。



というわけで、ぼろ屋のコセンダングサ、
今年になって、一気に増えた気がする。


花は可憐できれいなんだけど、
花も実も、衣服にくっついたら、なかなか取れないのが難なのよね。


しかも、衣服にくっつくと、
肌までチクチクして痛い。

0112018118.jpg


こどものころは、洋服にくっつくのが楽しくて、
よく遊んだもんですけど、
今は、くっつかれると、
うれしくもなんともない。

ただただ迷惑なだけ。



というわけで、


来年は、ぼろ屋の庭には、芽をださないでほしいな。



これほどの数だから、芽がでないわけないか。


来年の対策としては、
せっせと芽を摘んで大きくしないことしかないわね。

スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/15 11:02 ] お庭 | TB(0) | CM(0)

小菊さんの危機?

小菊さんの危機!?


小菊さん、どうした?

なにが危機かって・・・・

00820181101.jpg


古民家ぼろ屋の小菊さんが、
年々減ってきている。



3年前くらいまでは、庭のあちこちに
小菊の絨毯のように群れていた小菊さん。



今も咲いて咲いてはいるんだけど、
その数が、ググっと減ってしまっている。



なぜか?



マミイには、その原因は分かっている。

分かっているから、
それに意識して注意すればいいだけなんだけどね。




その原因とは、こういうこと。

01820181101.jpg


春から夏にかけて、
イヤッというほどに生えてくる雑草さん。

そこに混ざって、小菊さんもびっちり芽を出す。


マミイは、雑草退治をするんだけども、
やりかたが、実に雑。



じっくじっくりと時間をかけて、
雑草だけを引っこ抜けばいいんだけど、


面倒くさがりなマミイは、
小菊さんであろうと雑草であろうと
片っ端から引っこ抜いていく。




小菊さんは、いっぱい芽を出しているし、
ここくらい取っちゃっても大丈夫♪
という感じ。




だから、
せっかくたくさん芽を出してくれた小菊さんが、
どんどん引っこ抜かれて、
結局は、マミイが草取りを免れた場所にしか、
小菊さんが残らない状態になる。




秋になり、小菊さんの季節になって、
初めて後悔。


あの時、ちゃんと時間をかけて
小菊さんを守りながら草取りをすればよかった・・・。



来年こそは、小菊さんの小さな芽を守りながら、
ちゃんとお庭をきれいにしなくっちゃだわね。



あと、小菊さんは



食べても美味しいのよね♪



何年か前に、見よう見まねで
小菊さんの酢の物を作って食べてみたけど、



とっても美味でした。



来年は、雑草をどう退治しようか。



毎年同じことに悩まされ、考えている気がする。


このことに関しても、
ちっとも進歩なしなマミイなり。


スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/13 15:14 ] お庭 | TB(0) | CM(0)

パック買いの豆苗2度目の収穫

豆苗さん、買って二度目の収穫。

待ちきれず、
このくらいで収穫しました~(^^♪


0012018118.jpg




豆苗さんが、安売りで58円で売っていたので
買ってきました。

買った理由はもちろん、
美味しそうだったから。


そしてもうひとつの理由は、
試してみたいことがあったから。



豆苗さんが入った袋に

また芽が出て食べられる!

と書いてあるのをみて、一目ぼれ。

一度ならず、2度も、
もしかしたら、3度も4度も!?

いいわ~(^^♪

と、うれし顔のマミイ。


132018127.jpg



以前にも、なにかの記事で、
豆苗は、カットしてもまた生えてくる
という記事を読んだことがありました。


まあ、多分にして生えては来るだろうな・・・

とは思いましたが、


買ってきた豆苗をカットして、
そのままにしておきました。


1週間くらいしたら、
芽が出て、立派な豆苗さんに育ちました。


0062018118.jpg


芽が出ている様子をよくみてみると・・・


芽は、種の豆から出ているのではなくて、
茎から芽となるわき芽が出て、
それが伸びているようです。


春の、菜の花や小松菜みたいな感じです。

132018119.jpg



なりほど!
茎のわき芽からでてくるのなら、
一度といわず、
2度でも3度でも、収穫できそうだわい。


というわけで、今は、

第2回目の収穫を楽しみにしているところです。



何度収穫できるかな♫

楽しみ♪



ちなみに、豆苗は、
エンドウ豆(グリーンピース)から出た芽のようですね。

栄養価も、かなり高いようです。
βカロチン、ビタミンE、食物繊維も豊富。


132018125.jpg


でも、1パックくらいじゃ、栄養補給には、ちょっと足りない気も・・・。


何度も収穫できることが分かったら、
あと数パック買ってきて育てたら、

順番に、収穫できるわね(*^-^*)



それにしても、何度も芽を出してくれるし、
栄養価も高いし、豆の種には
すごいパワーが秘められているんだな~


と驚きです。







スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/13 11:54 ] 日常雑記 | TB(0) | CM(0)

ニラが栄養満点な理由


ニラが栄養満点なことに納得・・?

ひょろひょろの箱入り娘のニラさんでも、
ニラはニラ、栄養も満点のはず。

01520181101.jpg



ニラの根元の部分はニンニクの成分が、
ニラの上の緑の部分は、ネギに似た成分が
含まれているというのをテレビで聞いたことがある。


だから、ニラを食べると元気になれる気がする。
実際、元気になれる(*^-^*)



数年前のこと。

長年ニラを植えていた場所から、ニラを移動して、
そこにサツマイモを植えたことがあった。


そうしたら

サツマイモは、不作。



不作どころか、小さくて細い芋が数個収穫できただけ。

葉っぱは、すごく勢いがいいのに・・・



おとやんは、その原因をおとやんなりに分析。
だから当たっているかどうかは、ちっと疑問だけども・・・


ニラを植えた後の土は、もう栄養分がなくなっているんだよ。
ニラに全部吸い取られたに違いない。



栄養満点なニラは、おそらく土壌から
たくさんの栄養を吸収しているはず。


だから、休耕しないで作物を植えたところで、
ちゃんとした作物は育たなくなっちゃている。

そうおとやんは言うのだ。


それ以来、それは
おとやんの持論となっている。


機会があるごとに、

ニラの後に、すぐにサツマイモいえちゃったからな。
ニラは、驚異的だよな~。


とおとやん。

あれ以来、
耳にタコができるくらい、何度も聞かされる。



箱にニラの種を蒔いて、芽が出てから移植しようと、
種までは蒔いて、芽までは出たんだけど、


移植する気配、まるでなし。



私には、

触るんじゃないぞ!



と言っておきながら、はや2年。


箱に植えられてしまっていて、

同じ土のままで、肥料ももらえていないニラ。


今年は、葉も細く、貧弱なニラさんになっちゃっている。

ひょろひょろろ~~ん。
01620181101.jpg


庭のあっちこっちに、
小さい株で、自由に生えているニラさんのほうが、
売っているニラさんみたいに大きい。

多分、地植えだから、思う存分に栄養を吸収できるんでしょう。


だからニラさんは、あっちこっちに生えているのだけで十分。

そのほうが、葉も大きくてりっぱなニラさんが
収穫できるしね♪


というわけで、
家庭菜園も、土壌管理が大事。


ということだわね。


栽培知識も、学習しなくっちゃだわよ。













スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/11 08:21 ] 日常雑記 | TB(0) | CM(0)

可愛らしいけど困りもの

雑草だらけのぼろ屋。


困りものの雑草さんは、幾種類かある。


その幾種類の雑草さんの中でも、
困るのが、


服にくっついたら、なかなか取れない雑草さん。


特に今年は多く群れて、2m~3mくらいの背丈になった。


10月に入った頃から、背丈は止まり、
今では少し横向きになってきたけど、
それでもマミイの背丈以上はある。

ぼやけて、分かりづらいわね・・
01020181101.jpg



困るのが、この雑草さんの花と、
花が散った後の実。


洋服にくっついて取れないの!



マミイは、衝動的に雑草取りをするものだから、
雑草さんの花と実が、喜んでくっついてくる。


今日は、雑草さんを片付けるぞ!
と準備していけばいいんだけどね。


群れて群れて、群れまくっている。
植えているわけじゃないんだけどね・・・・・

01220181101.jpg



ビニール系でツルツル素材のものを、
ちゃんと身に着けていけば、全く問題なしなのにね 笑



雑草さんの花と実がついてしまったら
さあ大変。

昨日も洋服から、雑草さんの実と花をとるのに、
小一時間ほどかかってしまいまいした。


来年こそは、この雑草さんには、来てほしくないなあ。


実がたくさんこぼれただろうから、
用心しないとだわね。


早めの草取りが肝心。



スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/09 07:10 ] お庭 | TB(0) | CM(0)

おとやんの返り咲き仕事復帰

おとやんが仕事に戻った。



2月から休職し、10月半ばに仕事復帰。
かれこれ8か月ぶりの出社。


四季なりのイチゴさん。
また花をつけました♪

01320181101.jpg


マミイは、思っていた。
こんなよろよろじいちゃんみたいじゃあ、
もう仕事は無理だろう。


時々顔を見せにくる娘っちも同感だった。


もうオヤジは仕事無理っぽいね。
あの歩き方、やばいよ。


そうなのだった。
おとやんの筋力の落ち方といったら、半端なかった。



2月からなんとなく体調を崩した。
おそらく肺炎と思われる(マミイの憶測)

病院に行けと言っても、


いや、まだ大丈夫


と言って行こうとしない。


それでも、少しずつ回復して、食欲も出てきた今年の夏。



今度は、激しい痛みで動けなくなった。

起き上がろうとしても、起き上がれない。

痛みのせいなのか、筋力が落ちているせいなのか、

とにかく、一人で起き上がるのに難儀な様子だった。


マミイ:病院へ行こう。

おとやん:いや、まだ大丈夫。


マミイ:まだ大丈夫って、なにが大丈夫だっていうのさ!



そのうち、とうとう一人では起き上がれなくなった。

手をかして起き上がらせようとすると、
凄い痛みを訴える。
起き上がっても、痛みで歩けない。


トイレも、我慢に我慢を重ねて、我慢の限界になって行くという状態。

食欲もない。
まったく食べられなくなった。



ここまでくると、さすがにおとやんも
マミイのいいなりになった。


救急車を呼び、近くの病院へ。


そして2週間の入院。
最初の1週間は、歩けなかった。


おしっこは、バルんカテーテルが入り、自然に流れる状態。
うんちはベッド上で。


マミイは、ほぼ毎日見舞いにいったが、
おとやんの歩けない状況をみて、

これ以上の回復は無理と思った。


なんとか立てて、
なんとかトイレまで歩けるようようになってくれればいい。

なんとか自分の身の回りのことができれば、
それでいい。


それ以上は望まない。
いや、もうそれ以上は、無理だ。




それでも、1週間めあたり、病院に行くと、
自分でも歩けるようになっていた。


歩けるようになったら、こっちのものだ!

退院して、ぼろ屋に帰ったほうがリハビリになる。








それから1週間ほどで退院。

まだまだ長距離を歩くのは無理な状態だったが、
マミイは、おとやんをスパルタ特訓する気満々だった。



退院時、車いすをもってくると、

ありがとん♫


と、車いすに座ろうとするおとやん。




の~の~
乗るんじゃない。車いすを押して!



車の乗り降りも、まだまだ大変な状態だったけども、

退院後のおとやんは、食欲も出てきて、結構食べられるようになっていた。


ぼろ屋は、ソファ生活ではなく、
昭和レトロの畳暮らし。


さすがに畳から立ち上がるんじゃ大変だろうと、
マミイはおとやんのために椅子を用意したが、
使おうとしない。




畳に腰をおろした状態から、
じっくりと時間をかけて立ち上がる。

退院してしばらくは、あっちにつかまり、こっちにつかまるものを探して、
ようやっと立ち上がっていた。


でも、そのうち
立ち上がる時間が短くなり、
なにかにつかまることなく立ち上がることができるようになった。



昭和レトロのぼろ屋の暮らしスタイルは、
おとやんの
いいリハビリになった。


小菊が綺麗に咲く季節なり。
おとやんが入院しちったから、
くさぼうぼうが小菊さんを邪魔しちょる

01820181101.jpg


体力が落ちて、しかも久しぶりの仕事は、かなり疲れるらしく、
帰ってくると、すぐ横になる。

しばらく横になって、夕食。



こんな感じで、おとやんは、なんとか仕事に行くことができるようになった。


まさにどん底からの返り咲き





入院した時の病名が、いまいちなんだけどね・・・
あの病名は、酒のん兵衛の日常が招いた
2次災害だわな。

マミイの憶測だけど・・・・・



おとやんの病気の原因は、絶対に


酒の飲みすぎ

だと思う。




酒の飲みすぎは、絶対にいけない。


人の食欲を奪ってしまう。
それが長くつつけば、筋力も落ちてしまう。
だから体力も落ちてしまう。
そして、免疫力も低下してしまう。


酒は、ほどほどに。


おとやんは、それを悟ったように思うが・・・・




また寒い冬が来るから、
体調には気を付けて!だわね。


今年のことを繰り返さないように。
無理しない程度の仕事を継続できるように、だわね。






















スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/08 15:47 ] 日常雑記 | TB(0) | CM(0)

もったいないな~

カリンさんがぼたぼた地面に落ちてます。


カリンの実が落ちているあたりは、
とっても甘くスイーティな香りがします。
香りだけかいでいると、

カリンさんはとっても美味しいんだろうな・・・

と思えてくる。



01920181101.jpg



でも、カリンはあまりおいしくないという話も聞く。

ぼろ屋では、カリン酒しか造ったことがない。
今年は、おとやんも入院したりして、
カリン酒を作るのも面倒くさそうに見受けられるしね笑



というわけで、今年は、落ちてしまったカリンも、
まだ木にくっついているカリンも、そのままにして置いちゃおうと思っていました。




でも、甘い香りを嗅ぐたびに



もったいない!




と思う気持ちが強くなってきました。


02020181101.jpg



というわけで、

そのまま腐らせてしまうのも、実にもったいないので


カリンを使って、なにかを作ろうと思いました。



やっぱりカリンジャムかな。


カリンジャムだけでは食べきれないので、



カリンはちみつor氷砂糖漬けで
はちみつシロップ。



まだ一度も作ったことがないので、
うまくできるかどうかは分からないけど、


カリンは、これからも実るわけだし、
来年からのお楽しみに、
カリン料理、上手にならねば!








スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/06 20:29 ] 日常雑記 | TB(0) | CM(0)

ぼろ屋の柿も食べごろ

次郎柿、秋色に

ぼろ屋の次郎柿が、美味しそうな秋色になってきた。



ヘソの周りからして、まだ渋いな・・・・

00620181101.jpg

ばあちゃんによれば、
柿が甘いか、まだ渋いかの見分け方は、


中央の臍の部分が黒くなり、十字に割れてきたら、
甘くなっている。

らしい。



この方法で、マミイも甘い柿を収穫できるようになった。


ばあちゃんから教わった方法は、ちゃんと当たる♫


すごいね!




色は秋色なんだけど、

どうも澁が抜けない。

特に今年は、
澁が抜けるのは、すごく柔らかくなってから。



次郎柿って、甘柿だよね。


マミイがぼろ屋に引っ越してきたころは、

ばあちゃんがむいてくれた次郎柿は、
硬くても甘かったのにね。



なんで今は、いつまでも渋さがのこるのかしらん??

とうちゃんによれば、
湿気が原因かも・・・らしい。

とうちゃんの予測は、
果たして当たっているんかしらね。




こっちは、どうかしらん

00720181101.jpg


家が雑草だらけだから??
それで、風通しが悪くなって、湿気が残るのかしら・・・??



今年は、どっさりなってくれた次郎柿。

あとは、澁が抜けたら最高なんだけどな。



甘い柿がたくさん実ってもらいたい理由がある。


それは、柿大好きなマメチビさんに、
柿の収穫を体験してもらい、
いっぱい柿を食べてもらいたいから。



うちの子供たちは、見向きもしなかった柿。

柿よりも、ミカンだったもんね。

大きくなった今も、そう・・・・。
(ちょい悲しいなりよね)





それが、マメチビは、大の柿好き。
柿の美味しさを分かっちょるのよね(*^-^*)

柿大好きなゴマちびに、柿をおすそ分けしたいんだけど、
次郎柿も、百目柿も、なんだか渋さが残るの('ω')



見た目は富有柿のようなのに、もともと渋い柿もある。
名前はよく分からない。
これは、渋抜きをすると、すごく美味しい柿に変身する。



ちっちゃな子供は、木からもぎ取るのが大好き♪

マメチビさん、近々うちに来るから、

よくよく吟味して、
甘いところをもぎ取ってもらいましょ。


渋柿は、柔らかくならないうちに収穫して、

渋抜きしましょ。


渋抜きには、やっぱり焼酎かな♫



スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/05 07:17 ] 日常雑記 | TB(0) | CM(0)

秋深しの庭

雑草だらけの秋深し。

たった一輪のガーベラさんが、1か月も咲いてます。

咲き始めは小さいと思っていたけど、
咲いてみると、結構大きな花になってます。

00120181101.jpg


ガーベラの周りは、草ぼうぼう。

いろんな雑草で草ぼうぼうの藪状態。

まるでどこかほっぽらかしの荒野みたい。
人が住む家の庭じゃないみたいだわよ。
00320181101.jpg



そんな中に咲いているガーベラさんは、まるで

藪の中のお姫さま


って感じです。

00420181101.jpg


秋も深くなり、
夏にはどんどん成長して増えまくっていた雑草も、
もう増えなくなりました。


ほっ。


あとは自然に枯れていってくれるでしょう。

庭のあっちこっちに咲き誇る、この雑草さん。
種が洋服にくっついちゃうのよね


01020181101.jpg



でも、たくさんの種をばらまいていくから、
また来年も、どうしようもないくらいの雑草の芽が
出るのよね。

背丈は優に2mはある。
夏の間にどんどん伸びた。

01220181101.jpg


来年のことは、また考えるとして、


まずは、藪状態になった雑草さんを
片付けていくことにしましょ。


雑草さんの成長が止まってくれたから、処理も楽ちんだしね。



スポンサードリク




人気ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

[ 2018/11/01 12:53 ] お庭 | TB(0) | CM(0)